陶芸はwww、鶴太郎「マッチでーす」モノマネ 無茶な誕生理由明かす

1 :湛然 ★:2018/02/17(土) 08:03:07.93 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7YoORAI.png 2018.02.17.

鶴太郎「マッチでーす」モノマネ 無茶な誕生理由明かす

 タレント・片岡鶴太郎(63)が、このほど、17日放送のカンテレ「おかべろ」(土曜、午後2・27)の収録に参加。80年代にブレークのきっかけとなった近藤真彦(53)のモノマネが、フジテレビ「オレたちひょうきん族」の番組スタッフの無茶ぶりから始まったことを明かした。

 司会のナインティナイン・岡村隆史(47)が、かつての鶴太郎の近藤のモノマネについて「子どもながらに『全然似てないのに』と思ってました」と話すと、鶴太郎は笑顔で「バレてた!?」。

 鶴太郎は「オレたちひょうきん族」について「週刊誌みたいなもので、流行ったら翌週にはそのネタを披露しないといけなかった」と当時の名物番組の事情を説明。
元々、近藤のモノマネは全くしていなかったが、「『ザ・ベストテン』で近藤真彦が1位になるからという理由で、スタッフから無茶ぶりされた」と明かしていた。

カンテレ「おかべろ」に出演した片岡鶴太郎
https://daily.c.yimg.jp/gossip/2018/02/17/Images/d_10993099.jpg
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/17/0010993098.shtml

続きを読む “陶芸はwww、鶴太郎「マッチでーす」モノマネ 無茶な誕生理由明かす”

やばすぎwww、JR東海、東海道新幹線の新型車両「N700S」を公開

1 :スレロンダ茨城とは別人です :2018/02/17(土) 20:42:39.92 ID:gLeWt2H80

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WSUwqJO.png http://img.5ch.net/ico/monatya.gif
JR東海は17日、先頭車両に塗装を施した東海道新幹線の新型「N700S」を、日本車両製造豊川製作所(愛知県豊川市)で報道陣に披露した。
新幹線で初めてとなる発光ダイオード(LED)を使ったヘッドライトや、青いラインが入った車両が姿を現した。

環境、安全性能を高めたのが特長で、3月20日から試験走行を始める。新幹線鉄道事業本部車両部の古屋政嗣担当部長は「先端部の両側を立たせることで、空気抵抗を低減できた」と話した。

空気抵抗の低さと、駆動システムの小型軽量化などにより、現行のN700Aに比べ消費電力を7%削減できる見込みだ。
車両の監視機能を強化し、基地から状況を素早く把握できるようにした。

車両は日本車両と日立製作所が製造し、2020年度に営業運転を始める予定だ。
名称の「S」は「最高の」を意味する英語の形容詞「Supreme(スプリーム)」から取った。
N700系は07年に登場し、13年に改良型のN700Aが導入された。〔共同〕

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27057110X10C18A2000000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20180217/96958A9F889DE0E5E2E7E5E3E3E2E3E5E2E0E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO2705721017022018000001-PB1-2.jpg

続きを読む “やばすぎwww、JR東海、東海道新幹線の新型車両「N700S」を公開”

ぐぬぬぬwww、円高は定着へ「お買い得目玉商品」 貿易加重3%程度割安 実質実効レート約20%下回る ソシエテ・ジェネラル予想

1 :納豆スパ ★ :2018/02/16(金) 02:14:34.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UiXd0Jw.png 円高は定着へ、長期では「お買い得目玉商品」

http://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iP8GVGBJVwvk/v2/-1x-1.png
ブルームバーグ
Anooja Debnath
2018年2月15日 6:48 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-14/P45EM26VDKHT01

ザックリ言うと
●貿易加重の指数は長期の平均に比べなお3%程度割安
●円の実質実効レートは長期平均を約20%下回っている

  円はドルに対し年初来で5%近く上昇した。ドルに対する弱気や日本銀行が政策正常化に踏み出すとの観測、最近の市場ボラティリティー急上昇に伴う安全資産としての需要などが背景にある。

  円は14日に一時1ドル=106円72銭と1年3カ月ぶり高値に達したが、貿易加重の指数は長期平均に比べなお3%程度割安だと、 ソシエテの通貨ストラテジスト、キット・ジャックス、アルビン・T・タン両氏が指摘した。さらに、円の実質実効レートは長期平均を約20%下回っており、「お買い得目玉商品」だという。

原題:Yen Strength Here to Stay for SocGen as Currency Is ‘Dirt Cheap’(抜粋)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-02-14/yen-strength-here-to-stay-for-socgen-as-currency-is-dirt-cheap

続きを読む “ぐぬぬぬwww、円高は定着へ「お買い得目玉商品」 貿易加重3%程度割安 実質実効レート約20%下回る ソシエテ・ジェネラル予想”

じゃじゃじwww、日本近海のイカ、絶滅か。前代未聞の不漁

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/17(土) 00:02:52.47 ID:hiDRvUIF0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4R7yco3.png http://img.2ch.net/ico/folder1_03.gif
(株)栄食は1月31日、事業を停止し、事後処理を熊谷清一弁護士ほか1名に一任した。

負債総額は債権者約100名に対して約5億円。

昭和43年に水産物加工業を目的に創業し、(株)丸栄古川商店とし法人化。
52年4月には親族経営の(株)丸助古川水産を吸収合併し、現商号となった。

イカ加工品の製造を主力するほか、貸冷蔵庫業を併営し、ピークとなる58年9月期には
約29億5900万円の売上高を計上した。その後は、水揚不振や消費低迷を背景に
徐々に売上が落ち込み、近時はイカ不漁が深刻化し28年9月期の売上高は約4億円にとどまった。

原料コスト高による採算性の悪化から赤字を計上するなど業績が低迷し、
先行きの見通しが立たないことから、今回の措置となった。

http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20180214_01.html

続きを読む “じゃじゃじwww、日本近海のイカ、絶滅か。前代未聞の不漁”

ギョギョwww、フィギュアスケート団体:日本は2大会連続5位 全種目3位以上のカナダが圧勝で金…OAR銀、米国が銅[18/02/12]

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/12(月) 13:11:22.47 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8zN066s.png 団体 日本は2大会連続5位 全種目3位以上のカナダが圧勝で金…OAR銀、米国が銅
2/12(月) 13:07配信 スポニチアネックス

 ◇平昌冬季五輪 フィギュアスケート団体・女子フリー(2018年2月12日)

 平昌五輪は12日、フィギュアスケート団体の最終種目アイスダンスのフリーが行われ、最終順位が確定した。全8種目で3位以上と圧倒的な強さを見せたカナダが独走で金メダルを獲得。OARが銀、米国が銅、日本はソチ五輪と同じ総合5位だった。

 日本は9日に行われた男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(20=トヨタ自動車)が1位となるなど、前半4種目を4位で折り返した。しかし、後半のフリー演技では4種目ともに最下位に終わる完敗。悔しい2大会連続の5位となった。

 一方、カナダはソチ五輪・銀の雪辱を果たし、金メダル。全8種目で3位以上と層の厚さが目立った。アイスダンスSD、ペア・フリー、男子フリーで1位を獲得し、最終種目を残して総合1位を確定させる圧倒的な強さだった。

 ソチ五輪で団体・金で個人参加のロシア選手のチーム・OARは1種目目の男子SPで8位と出遅れたことが最後まで響き銀メダル。最後までイタリアと順位を争った米国は2大会連続の銅メダルとなった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000104-spnannex-spo

続きを読む “ギョギョwww、フィギュアスケート団体:日本は2大会連続5位 全種目3位以上のカナダが圧勝で金…OAR銀、米国が銅[18/02/12]”

5戦3発、本田圭佑の躍進ぶりに現地メディアも賛辞「パチューカで不動の存在」、「俺はwww

1 :豆次郎 ★:2018/02/11(日) 06:36:35.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pxBfop9.png 2/11(日) 5:58配信
5戦3発、本田圭佑の躍進ぶりに現地メディアも賛辞「パチューカで不動の存在」

パチューカで完全復活を果たした本田圭佑に対して、地元メディアも賛辞を贈っている。『マルカ』のメキシコ版は「日本代表選手は17−18シーズンのクラウスーラ(後期リーグ)で結果を残している」との見出しで、本田について特集記事を展開した。

記事では「ホンダがミランからパチューカにやってきたのは、2017年7月25日のこと。彼がリーガMXに到着した時、懐疑的な見方をする人物もいた。“これは日本向けのマーケティング活動だろう”と。だが、その論調はもはや幻となっている」と紹介。

「彼は8月22日のベラクルス戦でデビューし、いきなりゴールという結果を残した。その後も順応性に不安はあったものの、クラウスーラではもはや100%の力を発揮している」

「彼はディエゴ・アロンソ体制では不動の存在であり、ここまで後期リーグ5試合ですべてフル出場を果たしている。その中で3ゴール3アシストを記録しており、彼はリーガMXにおいて、ハイアベレージを残している一人だ」

結果を残している本田に対し「この日本代表選手はメキシコで改めてその実力を示している。31歳の彼は存在感を存分に見せつけており、リーガMXに今後長く留まるにふさわしいことを証明した」と続け、メキシコリーグの中でも出色の活躍ぶりであると伝えている。

本田はパチューカと今年6月までの契約を結んでいるとされるが、ロシア・ワールドカップに向けて好調を維持し、果たしてW杯の日本代表メンバーに選ばれるのだろうか。そして、W杯終了後の去就に注目が集まるほど、現地メキシコでの本田の評価は確固たるものとなっているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000035-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180211-00000035-goal-000-2-view.jpg

続きを読む “5戦3発、本田圭佑の躍進ぶりに現地メディアも賛辞「パチューカで不動の存在」、「俺はwww”

そういう下らwww、現金至上主義者はこれからの時代「社会悪」となるかもしれない

1 :ノチラ ★:2017/12/14(木) 17:03:30.22 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RmlcvGC.png 現金主義者は社会の生産性を落とす
ロイヤルホストはなぜ現金お断り店を作ったのか。まずはそこから考えたい。

飲食ビジネスで最も重要なポイントが「人件費の調整」であることは論を俟たない。人件費をいかに削減するかは、健全経営を目指すうえでの至上命題だ。ロイヤルホストの狙いは、まさにそこにある。客の利便性向上が狙いではなく、わずらわしく人手がかかる現金の管理をなくし、注文もタブレットにすることで作業効率を上げ、人件費を抑えることが、「現金お断り」の目的だ。

今後、飲食店ビジネスでは、提供するべき価値の「切り分け」が進んでいくと考えられている。大まかには、?食事を提供する機能と、�A顧客が滞在する場を提供する機能、そして�Bコミュニケーションの場としての機能、だ。

簡潔に説明すると、?食事を提供する場とは、とにかく食べるための空間にするということ。吉野家の牛丼のような、早い、安い、美味い、を追求した形態だ。

続いて�A滞在の場は、デートや接待で使ってもらうための空間を目指す形態。そして、�Bコミュニケーションの場は、その店に集まる人たちや店主との関係性を楽しむことに、対価を支払ってもらう、という形である。

このように、従来の「幕の内弁当的」な飲食店の形態から、顧客がそれぞれの機能を、その時の気持ちで選んでいく時代に突入していく。そのなかでチェーン店が生き残るためには、(店長や常連客とのコミュニケーションの場としては機能するはずがないので)食事提供機能を充実し、一部、滞在の場として利用してもらうことを追求するしか生き残る道はないのだ。

そのために重要なのは、必要とされる機能を研ぎ澄ますことだ。ロイヤルホストは、現在、ほかのチェーン店と比べればメニューの単価が高い。人手不足が叫ばれる中、さらに人件費が高騰すれば、当然、値段を上げなければ人件費を吸収できなくなる。しかし、これ以上値段が上がれば、顧客離れが起きるだろう。

ロイヤルホストは、「安くて美味しいもの」を提供すべく、そして人件費コストを下げるために、「現金お断り店」を試験的に導入したのだろう。これは、企業の生存戦略としては正しい選択だ。それに対して現金主義者が「我々を見捨てるのか!」と声高に叫べば、ロイヤルホストは委縮して、新たな時代に対応するための選択を採れなくなってしまう。

いち優良企業の成長と、新たな経営モデルが阻害されることは、社会全体の損失といってもいいだろう。これが、「社会悪」の一つ目の理由だ。
以下ソース
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53734

続きを読む “そういう下らwww、現金至上主義者はこれからの時代「社会悪」となるかもしれない”

たつき率いるirodoriの「ケムリクサ」テレビアニメ化が決定 「けものフレンズ」のヤオヨロズ新作アニメ[18/02/11]、人間離れだwww

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/11(日) 23:18:07.54 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1ujUSgS.png たつき率いるirodoriの「ケムリクサ」テレビアニメ化が決定
2018年2月11日 22:17 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/269162

「ケムリクサ」のビジュアル。

本日2月11日に東京・新宿のアルタシアターにて開催された、アニメーション制作会社・ヤオヨロズのトークイベントにて、「ケムリクサ」のテレビアニメ化が発表された。

「ケムリクサ」は、「けものフレンズ」を手がけたたつきが代表を務める自主制作アニメグループ・irodoriが2010年に発表し、「第24回CGアニメコンテスト」 の作品賞を受賞したタイトル。2017年末に開催されたコミックマーケット93では、同作と思しきビジュアルとともに「TVアニメ 始」の文字が記載されたチラシが配布されていた。

イベントにはたつき監督をはじめ、伊佐佳久作画監督、白水優子美術監督、福原慶匡アニメーションプロデューサーが登壇。たつき監督は「お伝えしたとおり、ケムリクサをやっていきたく思っております。よろしくお願いします」 、福原プロデューサーは「お待たせしました!ヤオヨロズ新作アニメです。今後とも応援宜しくお願いします」とコメントした。なお3月24日、25日に東京ビッグサイトにて開催される「AnimeJapan 2018」1日目の「BSフジpresents アニメギルド2018放送作品発表スペシャルステージ」でも同作の情報が公開される。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0211/yaoyorozu05_fixw_640_hq.jpg

続きを読む “たつき率いるirodoriの「ケムリクサ」テレビアニメ化が決定 「けものフレンズ」のヤオヨロズ新作アニメ[18/02/11]、人間離れだwww”