蝶野がリング復帰、T2000再集結で武藤組を撃破[18/02/16]。ハビエル・フェルナンデス、宇野昌磨、安藤美姫、ショートプログラム

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/16(金) 22:26:22.79 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wPGtzX7.png 蝶野がリング復帰、T2000再集結で武藤組を撃破
2018年2月16日22時15分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/battle/news/201802160000823.html

再結成したTEAM2000。左から天山、ヒロ斉藤、蝶野、スーパーJ、AKIRA(撮影・中島郁夫)
https://www.nikkansports.com/battle/news/img/201802160000823-w500_0.jpg

武藤(下)にイス攻撃する蝶野(撮影・中島郁夫
https://www.nikkansports.com/battle/news/img/201802160000823-w500_1.jp

武藤(右)と対峙する蝶野(撮影・中島郁夫)

<プロレスリングマスターズ:後楽園大会>◇16日◇後楽園ホール

黒のカリスマ、蝶野正洋(54)がリング復帰を果たした。

メインの8人タッグで、蝶野率いるチーム2000と、武藤敬司(55)率いる、長州力、藤波辰爾、獣神サンダーライガー組が対決。セコンドとして登場した蝶野は「みんな年取ってんだこらー! チーム2000こそが、新日本プロレスを支えた。今日の主役はチーム2000だ」と超満員の会場に向かって吠えた。

試合になると、場外でライガーにパイプイス攻撃。終盤は、エプロンサイドとリング内で、武藤にケンカキックと、全盛期をほうふつさせる動きで会場を沸かせ、天山の勝利をアシストした。試合後、蝶野は「おい、武藤。マスターズはお荷物だよ。こんなつまらないプロレス辞めろ」と武藤を挑発。インタビュールームでは「オレもこういう大会がいいのか悪いのか、はっきり判断ついていない。今日のような4対4の8人タッグは、チームの力がすべて。歴代のチームの中でもチームワークで1番のチームが決めた役割を果たした試合を見せられた」と満足そうに振り返った。久々にタッグを組んだ天山には「もう1回やるとしたら、ボスにリングに上がってほしい」と本格復帰を促されていた。

一方、敗れた武藤は「(蝶野の)蹴りは効いた。あの一発の蹴りは、離れ離れになった憎しみのすべてがこもっていた一撃だった」と悔しそうに話した。怒りが収まらない長州からは「蝶野がリングに上がるときに声をかけてくれ」と再戦を求められた。
https://www.nikkansports.com/battle/news/img/201802160000823-w500_2.jpg

続きを読む “蝶野がリング復帰、T2000再集結で武藤組を撃破[18/02/16]。ハビエル・フェルナンデス、宇野昌磨、安藤美姫、ショートプログラム”

チケットは#!、蝶野、欠場小島聡に代わる「ミスターX」当日発表 2・16「PRO—WRESTLING MASTERS」[18/02/12]

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/12(月) 20:19:16.60 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/11CDlZU.png 蝶野、欠場小島聡に代わる「ミスターX」当日発表 2・16「PRO—WRESTLING MASTERS」
2018年2月12日20時11分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/fight/20180212-OHT1T50275.html

蝶野正洋

プロレスラー・蝶野正洋(54)が12日、武藤敬司(55)がプロデュースする「PRO—WRESTLING MASTERS」(16日、後楽園ホール)へ謎のミスターXを送り込むことを宣言した。

蝶野は、同大会のメインイベント「プロレスリング・マスターズvsTEAM2000スペシャル8人タッグマッチ」で武藤、藤波辰爾、長州力、獣神サンダーライガーと対戦する天山広吉、小島聡、ヒロ斎藤、AKIRA with蝶野正洋として参戦する予定だった。しかし、小島が先月の試合で左ひざ前十字靱帯断裂の重傷を負い欠場となりこの日、代替選手への方針を示した。

蝶野は「オイッ、プロレスリング・マターズ!よく聞け小島聡欠場?代わりのメンバは誰か。TEAM2000の絆を甘くみるな」と突きつけた上で「TEAM2000はワールドワイドで世界に今でもネットワークがある。そして絆で固く結ばれている。いいか、2月16日後楽園ホールのリング上から俺がミスターXを呼び込む!楽しみに待ってろ、カッデム」と断言した。当日のリング上で蝶野自らが「ミスターX」を呼び寄せることを予告した。

この蝶野の発言を受け、プロレスリング・マターズ実行委員会は緊急協議を行い、TEAM2000サイドを「天山広吉&ヒロ斎藤&AKIRA& X with 蝶野正洋」組とし大会当日に代替選手を蝶野がリング上から呼び込むことを了承した。
http://www.hochi.co.jp/photo/20180212/20180212-OHT1I50158-L.jpg

続きを読む “チケットは#!、蝶野、欠場小島聡に代わる「ミスターX」当日発表 2・16「PRO—WRESTLING MASTERS」[18/02/12]”