羽生結弦「僕は時代に恵まれたスケーター」一問一答。直収電話、2018年平昌オリンピックのカーリング競技・女子、第三者割当増資、高須克弥

1 :あちゃこ ★:2018/02/17(土) 19:56:11.14 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hr0LQ2p.png <ピョンチャン五輪:フィギュアスケート>◇17日◇男子フリー

 ショートプログラム(SP)でトップに立った羽生結弦(23=ANA)がフリーでも206・17点で計317・85点で、ソチ大会に続き連覇を飾った。 
羽生の一問一答は次の通り。

 −心境は

 羽生 やりきれたなと思うくらいの演技ができたことがまず良かった。

 −演技直後にほえた

 羽生 本当に(昨年11月に痛めた)右足が頑張ってくれた。今まで以上の強い応援があった。サポートがあり、恵まれていたと思う。

 −最後の3回転ルッツの着氷でこらえた

 羽生 右足に感謝しかない。

 −終わった瞬間は

 羽生 勝ったと思った。(4年前の)ソチ五輪の時は勝てるかなと不安でしかなかった。今回は何より自分に勝てたと思う。

 −涙も浮かべた

 羽生 本当に大変だったから。家族やチーム、育ててくれたコーチや担任の先生、支えてくれた方を含め、いろんな思いがこみ上げてきた。

 −自分のキャリアで今、どの位置にいるか

 羽生 小さい頃から描いていた夢、人生設計の中で、やっと中間点ぐらいに来ている。スケートを始め、五輪で金メダルを取ると思っていた頃の自分に
『取れたよ、練習あるけど頑張れよ』と言いたい。

 −ソチ五輪の金との違い

 羽生 あの時は無我夢中で頑張っていた。ただ、ミスがあったことは確か。何とかそのミスを払拭(ふっしょく)する演技ができたことはうれしかった。

 −フィギュアのレベルを引き上げた

 羽生 僕が引き上げたとは思っていない。本当に僕は時代に恵まれたスケーターだと思っている。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/201802170000555_m.html?mode=all
金メダルに輝いた羽生は表彰台で、フリー曲に合わせてポーズを決める(撮影・山崎安昭)
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/img/201802170000555-w500_0.jpg

続きを読む “羽生結弦「僕は時代に恵まれたスケーター」一問一答。直収電話、2018年平昌オリンピックのカーリング競技・女子、第三者割当増資、高須克弥”

中川翔子「生きて日本の金メダルを見られる時代に生まれて幸せ」…羽生を祝福。三宅 健、杉並区、男子カーリング日本代表、V6

1 :あちゃこ ★:2018/02/17(土) 21:19:30.30 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/of1psXX.png  タレントの中川翔子(32)が17日、平昌五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した
羽生結弦(23)=ANA=を祝福した。

 中川は「金メダルおめでとうございます。あなたは日本の宝です」と歓喜の言葉。「ケガで2か月も
リンクから離れていたとは全く感じさせない、有言実行の圧倒的美しさ、心の強さ。生きて日本の
金メダルを見られる時代に生まれて幸せです。羽生結弦さまの、これからの未来も、ずっと光輝き
ますように」とコメントした。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000239-sph-ent

続きを読む “中川翔子「生きて日本の金メダルを見られる時代に生まれて幸せ」…羽生を祝福。三宅 健、杉並区、男子カーリング日本代表、V6”

そういう下らwww、現金至上主義者はこれからの時代「社会悪」となるかもしれない

1 :ノチラ ★:2017/12/14(木) 17:03:30.22 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RmlcvGC.png 現金主義者は社会の生産性を落とす
ロイヤルホストはなぜ現金お断り店を作ったのか。まずはそこから考えたい。

飲食ビジネスで最も重要なポイントが「人件費の調整」であることは論を俟たない。人件費をいかに削減するかは、健全経営を目指すうえでの至上命題だ。ロイヤルホストの狙いは、まさにそこにある。客の利便性向上が狙いではなく、わずらわしく人手がかかる現金の管理をなくし、注文もタブレットにすることで作業効率を上げ、人件費を抑えることが、「現金お断り」の目的だ。

今後、飲食店ビジネスでは、提供するべき価値の「切り分け」が進んでいくと考えられている。大まかには、?食事を提供する機能と、�A顧客が滞在する場を提供する機能、そして�Bコミュニケーションの場としての機能、だ。

簡潔に説明すると、?食事を提供する場とは、とにかく食べるための空間にするということ。吉野家の牛丼のような、早い、安い、美味い、を追求した形態だ。

続いて�A滞在の場は、デートや接待で使ってもらうための空間を目指す形態。そして、�Bコミュニケーションの場は、その店に集まる人たちや店主との関係性を楽しむことに、対価を支払ってもらう、という形である。

このように、従来の「幕の内弁当的」な飲食店の形態から、顧客がそれぞれの機能を、その時の気持ちで選んでいく時代に突入していく。そのなかでチェーン店が生き残るためには、(店長や常連客とのコミュニケーションの場としては機能するはずがないので)食事提供機能を充実し、一部、滞在の場として利用してもらうことを追求するしか生き残る道はないのだ。

そのために重要なのは、必要とされる機能を研ぎ澄ますことだ。ロイヤルホストは、現在、ほかのチェーン店と比べればメニューの単価が高い。人手不足が叫ばれる中、さらに人件費が高騰すれば、当然、値段を上げなければ人件費を吸収できなくなる。しかし、これ以上値段が上がれば、顧客離れが起きるだろう。

ロイヤルホストは、「安くて美味しいもの」を提供すべく、そして人件費コストを下げるために、「現金お断り店」を試験的に導入したのだろう。これは、企業の生存戦略としては正しい選択だ。それに対して現金主義者が「我々を見捨てるのか!」と声高に叫べば、ロイヤルホストは委縮して、新たな時代に対応するための選択を採れなくなってしまう。

いち優良企業の成長と、新たな経営モデルが阻害されることは、社会全体の損失といってもいいだろう。これが、「社会悪」の一つ目の理由だ。
以下ソース
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53734

続きを読む “そういう下らwww、現金至上主義者はこれからの時代「社会悪」となるかもしれない”

「独学」できる人しか生き残れない時代になった。マグニチュード、日本、台湾、イーロン・マスク

1 :ノチラ ★:2017/11/18(土) 01:25:02.06 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/OiRdazn.png 今、「独学」が必要な四つの理由
私は、「独学の技術」がこれほどまでに求められている時代はない、と考えています。理由は大きく四つあります。キーワードでそれぞれを挙げれば「知識の不良資産化」「産業蒸発の時代」「人生三毛作」「クロスオーバー人材」ということになります。順に説明していきましょう。

(1)「知識の不良資産化」──学校で学んだ知識は急速に時代遅れになる

 まず一つ目が「知識の不良資産化」です。これは、わかりやすく言えば、学んだ知識が富を生み出す期間がどんどん短くなってきている、ということです。

 たとえば、ビジネススクールで教えているマーケティングについて考えてみるとわかりやすい。ほんの10年程度前まで、ビジネススクールで教えているのはフィリップ・コトラーを始祖とする古典的なマーケティングのフレームワークでした。

 つまり、市場を分析して、セグメントに分け、ターゲットとなる層に合わせてポジショニングを決め、4Pを確定するというアプローチです。

 私自身も30代の半ばからビジネススクールでマーケティングを教える教員をやっていた時期がありますが、基本的に依拠していたのはこういった「お決まり」の枠組みでした。

 ところがご存じの通り、こういったフレームワークは今日、ものすごい勢いで時代遅れになりつつあります。

 昔であれば、一度学校に通って習い覚えた知識は、プロフェッショナルの知的生産を生涯にわたって支える大きな武器になったわけですが、こういった知識のおいしい時期、いわば「旬」が、どんどん短くなっているわけです。

 このような世の中にあっては、自分が過去に学んだ知識をどんどん償却しながら、新しい知識を仕入れていくことが必要になります。そのような時代において、「独学の技術」が重要性を増すであろうことは、容易にご理解いただけることと思います。

(2)「産業蒸発の時代」──イノベーションはいまの仕組みを根底から覆す

 二つ目が「産業蒸発の時代」です。今日、多くの産業・企業において「イノベーション」が最重要な課題として挙げられています。これはこれでよく知られている話なので、いまさら改めて指摘するまでもないのですが、では多くの企業が目標としてイノベーションを掲げると、どういうことが起こるのかという点についてはあまり語られることがありません。その当然の帰結が、多くの領域で発生するであろう「産業の蒸発」という事態です。

 どういうことか、説明しましょう。イノベーションというのは、それまでの価値提供の仕組みを根底から覆すような変革を指します。これはつまり、イノベーションの発生以前にビジネスを行っていた企業が、その領域でのビジネスを根こそぎに奪われ、いわば蒸発して消滅するような事態が発生することを意味します。

 したがって、多くの領域でイノベーションが加速すれば、それはとりもなおさずイノベーションを成し遂げられなかった企業や事業の蒸発が大量に発生することになります。

 典型例がアップルによるスマートフォン市場への参入です。アップルが最初のスマートフォンであるiPhoneというイノベーションを成し遂げ、携帯電話市場へ参入したのは2007年のことですが、その時点では国内携帯電話市場のメーカー別シェアは図1のようになっていました。
http://dol.ismcdn.jp/mwimgs/f/e/670m/img_fea329a2942f2edccfe09337a9883bf030600.jpg

ご存じの通り、たった数年後にはこのうちのほぼ半分をアップルが奪うことになり、シャープ、富士通は大幅にシェアを下落させ、パナソニック、東芝、NECに至っては携帯電話市場からの撤退を余儀なくされることになりました。

 当時の携帯電話端末の市場は末端価格換算で3〜4兆円にもなる巨大な市場です。このような巨大な市場において、いわゆるガラケーからスマートフォンへの急激なシフトが発生した結果、ガラケーという巨大な産業はたった数年のあいだに、いわば「蒸発」してしまったわけです。

 イノベーションの実現によって、さまざまな領域でこのように急激な産業構造の変化が引き起こされることを考えれば、そこに携わる多くの人々は、望むか望まないかにかかわらず、自分の専門領域やキャリアドメインを変更していくことを余儀なくされます。

 この際、「独学の技術」を身につけている人とそうでない人のあいだで、どれだけスムーズにキャリアをトランジットできるか、シフトできるかという点で大きな差が生まれるでしょう。
以下ソース
http://diamond.jp/articles/-/148470

続きを読む “「独学」できる人しか生き残れない時代になった。マグニチュード、日本、台湾、イーロン・マスク”

マクドナルドのハンバーガーが59円で変えた時代があった。恐怖指数、福岡県、サイモン&ガーファンクル、テレビ朝日

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 13:05:29.65 ID:rI7bw+Xi0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mx7HdMD.png http://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
マクドナルドのハンバーガーが59円で買えたの、いったい何だったんだろう?

マクドナルドのハンバーガー。現在は1個100円で売られています。ところが、1990年代の後半から
2000年代の前半くらいまで、100円を切る、かなり安い値段で売られていることが多かったのです。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/04/l_ts_mm09a.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/04/l_ts_mm09b.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/04/l_ts_mm09c.jpg

僕が幼少期に食べたマクドナルドは「都会のちょっとオシャレな食事」だったと思います。ところが、90年代の
半ばになるとマクドナルドの値下げキャンペーンが始まります。最初は限定的なキャンペーンだったのですが、
そのうちに「安い食事」の代名詞のようになりました。

ハンバーガーの値段は80円、65円、59円など変わりました。もっとも、どの価格であっても激安です。
コンビニで売っているパンよりも安いからわけが分かりません。

「マクドナルドの肉はネズミやネコの肉を使っている」なんて都市伝説が流れたこともありました。冷静に
考えればネズミやネコを捕まえる方が高くつくのですが、そんなトンデモな話がないと、納得できないくらいの
激安だったということでしょう。

そんなマクドナルドのハンバーガー、たまに無性に食べたくなりませんか……? 僕は時々食べに行きます。
そこで「ああ、この匂い、この味だな……」と確認する。まわりに聞いてみると、そういう人はちらほらいるみたいです。

ハンバーガーを好んで食べるのって、思春期の頃ですよね。中年になっても時々食べたくなるのは、味と一緒に
当時の記憶をかみしめたくなるから、かもしれません。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/04/news011.html

続きを読む “マクドナルドのハンバーガーが59円で変えた時代があった。恐怖指数、福岡県、サイモン&ガーファンクル、テレビ朝日”

「こんな時代に怒るなというほうが無理だ」 9千年前のギリシャにいた10代女性の顔を復元、表情は無愛想。東海大学付属相模高等学校・中等部、全国高等学校野球選手権大会、選抜高等学校野球大会、高校野球名将列伝

1 :泥ン ★:2018/01/25(木) 02:56:34.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4uHgrmn.png 1月23日、紀元前7000年ごろ(中石器時代)にギリシャにいた10代の女性の顔を科学者らが復元した。
女性は「暁(あかつき)」と名付けられ、骨と歯の分析から15─18歳とみられている。写真は19日撮影(2018年 ロイター/Costas Baltas)
http://toyokeizai.net/mwimgs/5/6/-/img_56b1769aa9e52368a8ec4402e3dd3c8745694.jpg

[アテネ 23日 ロイター] – 紀元前7000年ごろ(中石器時代)にギリシャにいた10代の女性の顔を科学者らが復元した。女性は「暁(あかつき)」と名付けられ、骨と歯の分析から15─18歳とみられている。

当時は動物の皮を噛んで柔らかい皮革を作っており、女性もこの作業によると思われる顎の突き出しが見られ、無愛想な表情となっている。

シリコン材で復元を行った歯科矯正学者のマノリス・パパグリコラキス教授は、女性がなぜ怒ったような顔なのかとの質問に、「こんな時代に怒るなというほうが無理だ」と冗談を飛ばした。

研究者らは、女性が貧血気味で壊血病を患っていた可能性があるとみている。また股関節に問題があることを示す根拠もあり、歩行困難が死につながった可能性もあるとみられている。

女性は1993年にギリシャの洞窟で発見され、文明の黎明期とされる時代に生きたことからギリシャ語で「暁」を意味する「Avgi」と名付けられた。

現在は、アテネのアクロポリス博物館に展示されている。

東洋経済オンライン 2018年01月24日
http://toyokeizai.net/articles/-/205965

続きを読む “「こんな時代に怒るなというほうが無理だ」 9千年前のギリシャにいた10代女性の顔を復元、表情は無愛想。東海大学付属相模高等学校・中等部、全国高等学校野球選手権大会、選抜高等学校野球大会、高校野球名将列伝”

「東大一直線」に曲がり角 開成生も海外大志向へ。ダレノガレ明美、積雪、帯織駅、夜空はいつでも最高密度の青色だ

1 :ノチラ ★:2018/01/07(日) 14:04:17.69 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/6WYEPYV.png 受験の季節が迫っている。1月13日には大学入試センター試験がスタートする。国内の大学の最高峰は東京大学。小学生の頃から東大を目標に勉強の励む子供も少なくない。しかし、国公立大学の医学部や米欧の名門大を目指す生徒も増えている。関西など西日本の有名進学校ほどこの傾向は顕著だったが、首都圏でも同様の動きが広がっている。東大卒でもすばらしいキャリアが約束される時代ではない。「東大一直線」が曲がり角を迎えている。

■開成、東大合格者は減っているが…

 「確かにうちの生徒も医学部志向が強まっている。東大の理科1類や理科2類に進んで技術者や研究者になっても報酬がいいとか、明確なキャリア像が見えてこなくなっている。その点、医師はわかりやすい」。東大合格者36年連続トップを走る開成高校の柳沢幸雄校長はこう話す。

 2017年の東大合格者数は161人(1学年の定員は400人)。12年には200人を超えており、下落傾向にある。しかし、開成の学力レベルが下がっているわけではない。17年は東京医科歯科大医学部に12人、千葉大学医学部に14人など、東大理1や理2よりも合格難易度が高いといわれる有名国立大医学部への合格者数は40人近い。国内最難関の東大医学部医学科に進む理科3類には10人が合格している。

 もともと医学部志向が強かったのは、関西など西日本の有名進学校だ。灘高校(神戸市)は「最近は生徒の3人に1人は医学部志望」(和田孫博校長)という。17年の東大合格者数は95人だが、うち理3は19人と全国トップだ。京大は合格者39人のうち医学部は21人を占める。「目標は理3、京医」というのが灘高生の合言葉だ。京大合格者トップ校の洛南高校(京都市)でも医学部シフトは明らかだ。06年度までは100人を超えていた京大合格者は減少して、17年は69人に下がった。しかし、国公立大の医学部合格者は増加傾向が続いている。

開成校長は元ハーバードの人気教授
開成では17年、海外大学に22人が合格し、7人が進学する予定だ。ハーバード大学やプリンストン大学、シカゴ大学など世界大学ランキングで東大を上回る名門大がズラリと並ぶ。この流れは、11年に柳沢校長が着任して生まれた。柳沢校長はハーバード大学の公衆衛生大学院で教授などを歴任した化学者。開成から東大に進学、化学工学を専攻した後、ハーバード大大学院でフルタイムで10年間を過ごし、ベストティーチャーにも度々選ばれている。

「東大よりハーバードに、と生徒から相談を持ちかけられたのがきっかけでしょうか。我々は東大がいいとか、海外の大学の方がいいとかとはね決して言いません。進学先を決めるのはあくまで生徒です。ただ、先輩がハーバードに行ってよかったとなると、後輩が2人、3人と続くようになる」と柳沢校長は話す。

 開成出身で東大法学部4年の学生は「本当は米国の大学に進みたかった。東大を卒業して官僚や法曹界に入っても昔のようなうまみはない。ただ、僕の場合、英語力が足りなかったし、家計も許さなかった」という。「東大一直線」の代表銘柄ともされる開成でも、生徒の志向は明らかに変わってきている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25238940Y7A221C1000000/

続きを読む “「東大一直線」に曲がり角 開成生も海外大志向へ。ダレノガレ明美、積雪、帯織駅、夜空はいつでも最高密度の青色だ”