五輪現地取材の小倉智昭氏、嘆く「韓国では新聞、ほとんど売ってないから情報が分からない」。平岡卓、日本放送協会、井山裕太、愛媛県

1 :muffin ★:2018/02/12(月) 11:02:43.72 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5SsUj19.png http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180212-OHT1T50137.html
2018年2月12日8時50分 スポーツ報知

 12日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)に小倉智昭キャスター(70)が平昌五輪開催中のフジテレビ五輪特別スタジオから出演。
現地での自身の“情弱(情報弱者)”ぶりを嘆く場面があった。

 この日の番組では開会式に乱入した赤い服の男など、五輪で頻発するトラブルを紹介。東京のスタジオから「小倉さん、どうですか? 現地でも騒がれてますか?」と聞くと、
小倉氏は「実は韓国の放送を見ていても、韓国語でちんぷんかんぷんなのよ。ほとんど、ネットで情報を得ています」とポツリ。

 「新聞もほとんど売ってなくて…。と言うのは、韓国の人はほとんどネットで情報を得ているから。ケーブルテレビのチャンネルも300以上あって、どこ見ていいか分からないんですよ」と嘆いていた。

続きを読む “五輪現地取材の小倉智昭氏、嘆く「韓国では新聞、ほとんど売ってないから情報が分からない」。平岡卓、日本放送協会、井山裕太、愛媛県”

新聞への信頼感は下落中 理由は「特定勢力に偏った報道」「政府・財界の主張通りに報道するだけ」が上位、信じられな!!

1 :(^ェ^) ★:2018/01/26(金) 17:49:15.59 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5SsUj19.png https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20180125-00080737/

・新聞への信頼感は下落中。
・新聞への信頼感が上昇した人の理由は「情報が正確」「根拠に基づく情報を報道」が上位。
・新聞への信頼感が下落した人の理由は「特定勢力に偏った報道」「政府・財界の主張通りに報道するだけ」が上位。

新聞通信調査会が2018年1月に発表した「メディアに関する世論調査」(※)によれば、NHKテレビや新聞、民放テレビなど主要メディアの信頼度は下落を続けている。人々は信頼感の下落を強く覚えているようだ。

次に示すのは問い合わせ時に過去1年間において、各メディアに対して信頼感は変化したのか否かを尋ね、「上昇」から「下落」の値を引いたDI値を算出した結果。プラスならば上昇と考えた人が多く、マイナスならば下落と考えた人が多い。それぞれの方向の絶対値が大きいほど、その思いが強いことになる。

信頼感の上下度合いは回答者それぞれで一概には言えないが、大よそ「上昇」が「下落」より多ければ信頼度は増加し(DI値はプラス)、逆なら減少(DI値はマイナス)と見ることができる。その観点で結果をチェックすると、全メディアで信頼度は減少していることになる。何しろDI値のグラフでゼロを超える値が存在しないのだから。

新聞のDI値におけるマイナス幅は年々縮小していたが、直近年度では再び拡大している。2014年度では大幅下落が生じたが、その時の影響は継続中と解釈できる。なお2014年度の急落は、いうまでも無く朝日新聞における誤報・捏造・誤報に対する再精査への意図的な無作為による放置の数々が取りざたされたこと。この事案による不信感は時の流れとともに薄れつつあるが、一向に改善しない新聞の体質に、信頼感のDI値をプラスに押し上げるまでの環境は期待できそうにも無い。

新聞に関しては直近年度では信頼感が上昇した(高くなった)と回答した人は4.2%、下落した(低くなった)と回答した人は7.9%。それぞれの回答者に、なぜその選択をしたのか・思ったのかを尋ねた結果が次のグラフ。

新聞の信頼感が高くなった人、より信頼するようになった人の理由だが、情報の正確さや根拠に基づく情報を報道したこと、公正・中立さへの評価が主なものとなっている。ドラマや映画で新聞社に勤める主人公が語りそうな「政府や財界に迎合しない」との意見は直近年度では2.3%。

前年度との比較では、根拠に基づく情報を報道の値が大きく増加し、公正・中立な立場で報道したとの値を超え、順位が入れ替わる結果となっている。少なくとも信頼感が高くなった人としては、新聞が根拠に基づく情報を報道すると判断し、その姿勢を評価し、これまでより一層信頼をするようになった人の割合が増えていることになる。

他方信頼感が低くなった人、信頼が損なわれたと感じる人のトップの意見は「特定勢力に偏った報道」で41.4%。ただし設問、報告書ではどの方面、対象の特定勢力とは書かれていない。色々な解釈ができそうだが、いわゆるダブルスタンダード的な報道が日常茶飯事化しているとの指摘も多々ある現状では、無視できない動きには違いない。ただし別選択肢に「政府・財界の主張通りに報道するだけ」がある以上、それと同じ方面に優遇した上で偏った報道との読み方は難しそうだ。

「誤報があった」は直近では4.8%で順位としては5番目に過ぎない。2014年度から2015年度の大きな値は言うまでも無く朝日新聞の複数事案が大きく影響したものだが、2016年度以降は優先順位は下げられている、ほとぼりがさめつつあると認識できる。とはいえ、話題性はともかく問題の重要性の観点では肩を並べるほどの誤報は日々のごとく行われ、それに対する新聞社側の姿勢も改善を期待できるようなものでは無いのも事実ではある。

択一問題であるため重要度としてはさほど高く無いと認識されているのか、回答率は9.2%とさほど高くは無いが、憶測による情報も流しているとの意見が増加傾向にあるのも気になるところ。ある意味、誤報よりもたちの悪いものに他ならないからだ。

(略)

続きを読む “新聞への信頼感は下落中 理由は「特定勢力に偏った報道」「政府・財界の主張通りに報道するだけ」が上位、信じられな!!”

昭和のオッサンが大嫌いな、あの座り心地最悪のJRかぼちゃ電車が引退 大垣夜行これで乗ったわ・・・。鈴木愛理、ガンダムブレイカー、芥川龍之介賞、男女7人秋物語

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pfffrL9.png http://img.5ch.net/ico/2mona2.gif
JR東「かぼちゃ列車」引退へ 上越線などで活躍

JR東日本 高崎支社は1月15日、緑とオレンジで塗装し「かぼちゃ電車」「みかん電車」の愛称で
親しまれた「115系」の定期運行を3月中に終了すると発表した。
軽量ステンレス製車体を採用し、より省エネルギー性の高い「211系」に置き換えるため。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000096-zdn_mkt-bus_all

腰破壊電車
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180115-00000096-zdn_mkt-000-view.jpg

続きを読む “昭和のオッサンが大嫌いな、あの座り心地最悪のJRかぼちゃ電車が引退 大垣夜行これで乗ったわ・・・。鈴木愛理、ガンダムブレイカー、芥川龍之介賞、男女7人秋物語”