五輪現地取材の小倉智昭氏、嘆く「韓国では新聞、ほとんど売ってないから情報が分からない」。平岡卓、日本放送協会、井山裕太、愛媛県

1 :muffin ★:2018/02/12(月) 11:02:43.72 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5SsUj19.png http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180212-OHT1T50137.html
2018年2月12日8時50分 スポーツ報知

 12日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)に小倉智昭キャスター(70)が平昌五輪開催中のフジテレビ五輪特別スタジオから出演。
現地での自身の“情弱(情報弱者)”ぶりを嘆く場面があった。

 この日の番組では開会式に乱入した赤い服の男など、五輪で頻発するトラブルを紹介。東京のスタジオから「小倉さん、どうですか? 現地でも騒がれてますか?」と聞くと、
小倉氏は「実は韓国の放送を見ていても、韓国語でちんぷんかんぷんなのよ。ほとんど、ネットで情報を得ています」とポツリ。

 「新聞もほとんど売ってなくて…。と言うのは、韓国の人はほとんどネットで情報を得ているから。ケーブルテレビのチャンネルも300以上あって、どこ見ていいか分からないんですよ」と嘆いていた。

続きを読む “五輪現地取材の小倉智昭氏、嘆く「韓国では新聞、ほとんど売ってないから情報が分からない」。平岡卓、日本放送協会、井山裕太、愛媛県”

福井豪雪 19歳が車内待ち続け死亡の事故、警察が記録紛失で除雪業者に情報伝えず。ベントレー、スッキリ、軍事境界線、サッカー日本代表

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/11(日) 09:45:23.17 ID:Hg9RzYnJ0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/X4pHyQC.png http://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
福井県坂井市で今月7日、雪に埋もれた軽乗用車に乗っていた富山県の男性会社員(19)が一酸化炭素中毒で死亡する事故があり、
この男性による110番の約6時間前、福井県が県警から現場周辺の立ち往生車両に関する通報について連絡を受けたにもかかわらず、委託先の除雪業者に伝えていなかったことがわかった。

 記録を紛失するミスのためで、県はこの結果、男性の発見が遅れた可能性もあるとして、詳しい経緯を調べている。

 県警によると、男性は7日午後6時40分頃、坂井市の国道364号で、県の委託を受けた除雪作業員に車内で倒れているところを発見された。
死亡推定時刻は同日正午頃で、高さ約1・5メートルまで積もった雪で車のマフラーが塞がれ、排ガスが車内に充満したとみられる。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00050134-yom-soci

続きを読む “福井豪雪 19歳が車内待ち続け死亡の事故、警察が記録紛失で除雪業者に情報伝えず。ベントレー、スッキリ、軍事境界線、サッカー日本代表”

<フジテレビ>早期退職者を募集か…最高7000万円の退職金上乗せの情報も。予算委員会、参議院、岡崎 京子、キャンプ

1 :Egg ★:2018/01/27(土) 12:13:11.23 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7X4mdII.png 26日から同日深夜にかけて、フジテレビの元アナウンサー・山中秀樹が自身のTwitterアカウント上で、同社が早期退職者を募集している可能性を明かした。

山中は「フジテレビ、この3月末を期限に50歳以上の社員に早期退職者募集を始めたらしい」「一説では50歳なら最高7000万円の退職金上乗せとか」と、早期退職の概要を紹介。
その上で「社内はどんな雰囲気になるのだろう」「辞めても、古巣の局は気になるんだよね」と心情をつづっていた。

ツイートによると、フジテレビは早期退職募集を今月24日に発表し、締め切りは2月末ということだ。

山中秀樹
?
@yamachutitan
フジテレビ、この3月末を期限に50歳以上の社員に早期退職者募集を始めたらしい。一説では50歳なら最高7000万円の退職金上乗せとか。結構出るだろうなあ。#フジテレビ

山中秀樹
?
@yamachutitan
フジテレビ早期退職者募集は24日(水)に発表。締め切りは2月末。社内はどんな雰囲気になるのだろう。
辞めても、古巣の局は気になるんだよね。

昨年12月1日には、フジテレビの定例社長会見が東京・台場の同局で開かれ、宮内正喜社長が今年上期の営業成績について「上期の売り上げは放送収入の減少で減収となりました。
上期は営業損失という形で終わりました」と伝えたことを、スポーツ報知は報じている。

2018年1月27日 11時19分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14217142/

続きを読む “<フジテレビ>早期退職者を募集か…最高7000万円の退職金上乗せの情報も。予算委員会、参議院、岡崎 京子、キャンプ”

石田ゆり子、あの政界の若きプリンスとの「急接近」情報が浮上!。早期優遇退職、ジョー・ウィーランド、蔵王連峰、田中浩康

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/01/30(火) 11:04:47.23 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7X4mdII.png 石田ゆり子、あの政界の若きプリンスとの「急接近」情報が浮上!
2018年1月30日 05:59
http://www.asagei.com/excerpt/97514

 今や「奇跡のアラフィフ」と呼ばれ、CMやドラマで見かけない日はないというほど引っ張りだこの石田ゆり子(48)。

 1月からは、元SMAPの木村拓哉が主演することで話題となっているドラマ「BG〜身辺警護人〜」(テレビ朝日系)に出演。
「人気キャスターの経歴を持つ厚生労働大臣」という設定で、好演するなど、男女を問わず人気を誇っているのだ。仕事面ではまさに八面六臂の活躍をしている彼女だが、
謎に包まれたままなのが、彼女のプライベート。中でもいわゆる“適齢期”を越えつつあるにもかかわらず、異性の浮いた噂がまったく聞こえてこないのだ。

 そこで、1月30日発売のアサヒ芸能2月8日号では、石田のミステリアスな異性関係をとことん深堀り取材してレポートしている。すると、女子にだけ石田を独占させるのはもったいないとばかりに近寄ってくる男性芸能人も少なくないという。
中でも「最近、CMでの共演をきっかけに俳優のムロツヨシ(42)と石田が急速に仲良くなって、一緒に飲み歩いたりしているんですよ」(広告代理店関係者)というのだ。

 ところが、話はまだ終わらない。こうしたムロと石田の間に割って入ってきたのが、何と自民党の若きプリンス小泉進次郎(36)だというから驚きである。

年の差12歳、まったく接点のないように思われていた両者に何があったのか。前出のアサヒ芸能によれば、思いもよらない知り合い方をしていたようで、興味は深まるばかりである。
http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2018/01/20180130_asagei_ishida.jpg

続きを読む “石田ゆり子、あの政界の若きプリンスとの「急接近」情報が浮上!。早期優遇退職、ジョー・ウィーランド、蔵王連峰、田中浩康”

『アンナチュラル』脚本に主題歌、演出…全てが「鳥肌モノ」と絶賛の嵐。羽生結弦、ストーカー、巫女っちゃけん。、岡村 隆史

1 :湛然 ★:2018/01/13(土) 21:12:34.81 ID:CAP_USER9

>>1つづき)

■「鳥肌がたった」と絶賛の嵐

初回放送後、インターネット上にはどんでん返しの連続で「1時間」という時間を感じさせないテンポの良い展開の脚本や、俳優たちの熱演、また本作のために米津玄師が描き下ろした主題歌『Lemon』を絶賛する声が溢れている。

(中略)

次回の第2話では「集団練炭自殺」とされた4人の不審死がテーマに。また、六郎によってミコトの過去が明らかに…?ゲストでキーパーソンとなる乃木坂46・松村沙友理の演技にも注目だ。

・合わせて読みたい→怪談師・稲川淳二さえ取り乱すVRバイオハザード「どれだけ怖いの…」

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

2018/01/13 15:00

『アンナチュラル』脚本に主題歌、演出…全てが「鳥肌モノ」と絶賛の嵐
脚本家は『逃げ恥』の野木亜希子氏、石原さとみ主演で放送前から注目を集めていた本作。初回放送に賞賛の声が殺到

女優の石原さとみが主演を務め、大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や『重版出来!』などの脚本を手掛けた野木亜希子氏が脚本を担当するなど、放送前から注目を集めていたTBS系火曜ドラマ『アンナチュラル』

12日に待望の初回放送を迎えると、インターネット上には本作を絶賛する声が溢れている。

■死と向き合い、未来の誰かを救命するUDIラボ

石原が演じる主人公・三澄ミコトは不自然死究明研究所、通称「UDIラボ」に務める法医解剖医。

UDIラボでは、法医解剖医としてキャリアを持つ中堂係(井浦新)が執刀医を務める「中堂班」と、ミコトが属する「三澄班」の2班体勢で警察や自治体から依頼を受けた年間400体の遺体の解剖、不自然死「アンナチュラル・デス」の究明にあたっている。

そんなUDIに、ある日中年の夫婦から「不自然な死を遂げた息子・高野島渡の死因を救命してほしい」との依頼が舞い込む。警察からは「心不全」と断定されたそうだが、解剖の結果、臓器の状態などからミコトは「毒殺の可能性」を疑う。

そんな中、高野島と接触のあった、取引先企業の女性も「持病の喘息発作」と断定され死亡していたことが判明。

また、高野島の婚約者で第一発見者の馬場路子(山口紗弥加)が仕事で「ある毒物」を扱っていることも明らかとなり、記録員の久部六郎(窪田正孝)は馬場が「名前のない毒」を開発した可能性を疑い始める。

■どんでん返しの連続、真の死因は…

取引先企業の女性の遺体はすでに骨となっており、重要な証拠を失ってしまったものの、高野島とその女性は同じクッキーを口にしていたことが発覚。

クッキーから毒物反応は出なかったものの、そのクッキーは高野島が海外の出張先から土産として持ち込んだものだと知る。

毒物による他殺の可能性から一変、ミコトが導き出した彼等の真の死因は、中東諸国で死亡例が報告されている感染症・MARSウィルスによる病死。

日本で初めてMARSウィルス感染者が出たことはメディアで大々的に取り上げられ、UDIの活躍が賞賛される一方、「MARSウィルスを持ち込んだ」として高野島がバッシングを浴びることに。

そんな中、馬場が帰国して間もない高野島と一夜を共にしていたことを知るミコト。馬場はMARSに感染していないことから、感染源が出張先ではなく、帰国後に彼が健康診断を受けた大学病院であることが浮上。

対立する中堂の助言や、大学病院で亡くなった患者遺族らの協力により、ウィルスの漏洩を隠蔽していた大学病院の悪事を暴き、晴れて高野島の名誉も回復したのだった。

しかし、ミコトのプライベートはボロボロ。緊急の解剖により恋人(福士誠治)の両親との会食に遅刻し、婚約の話が白紙に。

また「ミスミミコト」の名を「早口言葉みたいな名前」と飲み仲間(池田鉄洋)に話していた六郎は、ミコトの「過去」について知らされることに…。

>>2以降につづく)

https://sirabee.com/2018/01/13/20161457661/

続きを読む “『アンナチュラル』脚本に主題歌、演出…全てが「鳥肌モノ」と絶賛の嵐。羽生結弦、ストーカー、巫女っちゃけん。、岡村 隆史”