平昌の寒風に耐えきれずに観客が去るのを待つか 白いベールに隠れるか いえ森友問題は終わらず 佐川長官の登場を待つ、おじいちゃ??

1 :影のたけし軍団 ★:2018/02/15(木) 12:39:26.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/88NAN5M.png 五輪とはなんと罪なもの。4年に1度の波に乗ることの難しさ。W杯53勝の高梨沙羅選手にして。輝け銅メダル。
なのに、この風この寒さ。雪煙が吹き付ける過酷な自然との闘い。力を出し切れずに終わった選手たちの無念よ。

耐えきれずに観客が去るのを待つか。白いベールに隠れるか。いえ森友問題は終わらず。佐川長官の登場を待つ。
https://www.asahi.com/articles/DA3S13357948.html?iref=pc_ss_date

【平昌五輪】連日の強風で延期や中止相次ぐ 秒速20Mの強風も
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518344758/

【平昌五輪】開会式が行われる 18日間15競技102種目で競う五輪が開幕 ★8
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518187033/

続きを読む “平昌の寒風に耐えきれずに観客が去るのを待つか 白いベールに隠れるか いえ森友問題は終わらず 佐川長官の登場を待つ、おじいちゃ??”

[上海緑地申花足球倶楽部、平昌郡、内田篤人、小平奈緒] // 平昌五輪・フィギュアフリー4種目で日本すべて最下位・・厳しい現実に直面へ

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/12(月) 14:41:40.62 ID:g9BBEUza0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ptzbURc.png http://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
「平昌五輪・フィギュアスケート団体」(12日、江陵アイスアリーナ)

 3種目が行われ、日本は男子フリーの田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院、女子フリーの坂本花織(17)=シスメックス=、アイスダンスフリーダンスの村本哉中(24)、
クリス・リード(28)組(木下グループ)がいずれも最下位に終わり、団体戦のポイントを伸ばせず2大会連続の5位に終わった。金メダルはカナダ
、銀メダルにOAR(ロシアからの個人資格選手チーム)、銅メダルは米国に決まった。

 参加10チーム中でSP(アイスダンスはショートダンス)上位5チームが進んだフリーの演技では
4種目すべてで最下位の5位に沈んだ。団体でのメダル獲得を望んだ場合、突出したエースに頼らず、ペア・アイスダンスも含めた強化が必要になることを痛感させられる結果となった。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000062-dal-spo

続きを読む “[上海緑地申花足球倶楽部、平昌郡、内田篤人、小平奈緒] // 平昌五輪・フィギュアフリー4種目で日本すべて最下位・・厳しい現実に直面へ”

スノボ女子SS決勝でほぼ全員転倒 練習でも怪我人続出 選手「平昌は間違いなくクソコース」。マンチェスター・シティFC、東野 幸治、国税庁、レロイ・サネ

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/12(月) 22:07:34.94 ID:DvblYjG00

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RitvMT5.png http://img.2ch.net/ico/chibi_c.gif
 予選が中止になった前日に続き、この日も強風でスタートが1時間以上遅れた。しかし、フェニックススノー競技場(Phoenix Snow Park)で行われた決勝では、激しい風の影響でアンダーソンを含むほぼすべての選手が転倒。
大けがをした選手はいなかったようにみえたが、相次ぐ転倒は競技続行にも疑問符が付くものだった。

 オーストラリア代表団の中では最年少となる17歳のテス・コーディ(Tess Coady)は、前日の練習中に左膝を骨折して棄権。
この日の決勝を15位で終えたオーストリアのアンナ・ガッサー(Anna Gasser)は「すでに多くの選手が風のせいでけがをしていた」「昨日だって朝の練習は危険だった」という。

 さらに、この日の決勝は「くじ引き」のようだったというガッサーは、「フェアな競技だったとは思わない。強行した主催者には少し失望している」「私の考えでは、女子スノーボードにとって良いショーではなかったと思う」と続けた。

 転倒もあり17位で終わった英国のエイミー・フラー(Aimee Fuller)は、この日のコンディションはキャリアで最も難しかったものの一つで、強風にあおられた最後のジャンプで着地を決めるのは「不可能」だったと振り返っている。

 転倒したものの負傷は免れた26歳のフラーは、「きょうのコンディションは間違いなく難しかった。(自分の演技は)望んでいたものでも、期待していたものでもなかった。五輪の決勝という舞台で夢見ていたものではなかった」と悔やむ。
「激しい突風があった。『平昌の突風』と呼ぶことに決めた」

 吹き飛ばされるような風との駆け引きが求められる高いレールとジャンプ台が配置されたコースでは、この日の決勝までに英国のケイティ・オームロッド(Katie Ormerod)とコーディが負傷し、競技出場を断念することを余儀なくされた。

 自身初の五輪で前十字靱帯(じんたい)を断裂し、数か月の離脱を余儀なくされたコーディは、転倒の原因は風だったとした上で、
「きょう、私の五輪は突然に終わりを迎えた…。練習中に最後のジャンプ台で風にあおられた。それに前十字靱帯なんて最悪!」と自身のインスタグラム(Instagram)でつづっている。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000026-jij_afp-spo

続きを読む “スノボ女子SS決勝でほぼ全員転倒 練習でも怪我人続出 選手「平昌は間違いなくクソコース」。マンチェスター・シティFC、東野 幸治、国税庁、レロイ・サネ”

氷点下16度の平昌、白いブラとショーツのみを身に着けた「バニーガール」が毛皮着用に抗議。放送倫理・番組向上機構、手塚国光、中央区立泰明小学校、大島郡

1 :みつを ★:2018/02/07(水) 03:16:06.98 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4Oe3SQU.png http://www.afpbb.com/articles/-/3161357?cx_position=18

2018年2月6日 16:37 発信地:平昌/韓国
【2月6日 AFP】平昌冬季五輪の開催地となる韓国・平昌(Pyeongchang)で6日、動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」の女性活動家が極寒をものともせず、ほぼ半裸の服装で毛皮を着用しないでと人々に訴えた。

 気温が氷点下16度を記録した平昌の五輪メディアセンター前では白いブラとショーツのみを身に着けたPETAのアシュリー・フルーノ(Ashley Fruno)さんが「チャンピオンは毛皮を着ない」と書かれたプラカードを掲げ15分以上も寒空に素肌をさらし続けた。

「確かにここは寒いです。でも毛皮を剥ぎとられる動物の苦痛とは比べようもない」と語るフルーノさん。「残念なことに韓国では大勢の人たちが毛皮を着ています。毛皮を五輪で着用すべきではない」。これは動物虐待だというフルーノさんは、だからこの平昌で毛皮を着ないでと人々に呼び掛けているのだという。

 一方、フルーノさんによると、物議を醸している韓国での犬肉売買については、PETAが抗議する予定はない。ただ「対象が犬であれウサギやミンクであれ動物虐待であることに変わりはない」と強調。韓国で様々な問題提起をしていく予定だと述べた。

 動物の権利擁護活動家らは韓国で大きなスポーツ大会が開かれるたびに犬食に対する抗議活動を行っており、2002年のサッカーW杯日韓大会では仏女優ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)さんが反犬肉キャンペーンを主導していた。(c)AFP/Alastair HIMMER

http://5.s.dziennik.pl/pliki/10751000/10751699-ashley-fruno-900-576.jpg

続きを読む “氷点下16度の平昌、白いブラとショーツのみを身に着けた「バニーガール」が毛皮着用に抗議。放送倫理・番組向上機構、手塚国光、中央区立泰明小学校、大島郡”

<平昌でもコンドーム配布へ!冬季五輪史上最多の11万個。井山裕太、ベルサイユのばら、ヴェルサイユ宮殿、野田サトル

1 :Egg ★:2018/02/01(木) 22:45:09.43 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/y2ZE97N.png 今月開幕する平昌冬季五輪で、11万個のコンドームが配布されることが分かった。大会組織委員会が1日、明らかにした。冬季五輪史上最多の配布数だという。

 2月9日に開幕する平昌五輪の2週間超にわたる会期中、配布されるコンドームの数は2010年のバンクーバー冬季五輪、2014年のソチ冬季五輪より1万個多く、2925人の参加選手1人当たり37.6個となる。

 ただ、コンドームは選手以外の人でも手に入れることが可能だという。大会組織委員会によると、平昌と江陵(の選手村で「コンドームの入った容器が、男子と女子両方のトイレに設置される」ほか、報道センターや医療センターでも配布される。

 うち10万個を無償提供するコンドームメーカーは、その理由を「平昌冬季五輪開催の成功とHIV(ヒト免疫不全ウイルス)の拡散防止」のためとしている

2/1(木) 21:43配信

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180201-00000039-jij_afp-000-2-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000039-jij_afp-spo

続きを読む “<平昌でもコンドーム配布へ!冬季五輪史上最多の11万個。井山裕太、ベルサイユのばら、ヴェルサイユ宮殿、野田サトル”

平昌行きは「論外」→「『政権を担う者の責任』見えた」 特ダネ産経、手のひら返しで訪韓評価、じゃじゃ^^^

1 :クルックルッ@ハンバーグタイカレー ★:2018/01/24(水) 23:19:28.26 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7xRjUOj.png J-CAST

安倍晋三首相は2018年1月24日、2月9日に開幕する平昌五輪の開会式に出席する意向を表明した。これに先立って出席の意向を報じたのが産経新聞だ。しかも、政治報道にありがちな「政府筋によると〜方針を固めた」といった書きぶりではなく、安倍首相との単独インタビューの中での発言だ。

この特ダネの影響かどうかは不明だが、19日には1面のコラムで開会式出席を「論外」と非難していた産経新聞が、24日の解説記事では「政権を担う者の責任」が見えてきた、などと評価を一転させている。

「行くにしろ行かないにしろ、ぎりぎりの決断だったのだろう」

安倍首相は1月23日午後、約40分間にわたって産経新聞のインタビューに応じ、その内容が翌1月24日の朝刊に掲載された。朝日、読売、毎日の各紙が草津白根山の噴火を1面トップで報じる中、産経のトップ項目は

「首相、平昌開会式に出席 日韓合意新方針『拒否伝える』

の見出しだった。2面の解説記事では、

「首相 ぎりぎりの決断 慰安婦合意履行迫れるか」

の見出しで、

「今回の産経新聞のインタビューや、首相の周辺取材を通じてみえてきたのは、リスクを取ることをいとわず、批判を覚悟して為すべきことを為そうとする『政権を担う者の責任』だった」

「事がうまく運ばない場合は訪韓は韓国にこびた姿勢と受け取られ、厳しい批判を浴びかねない。行くにしろ行かないにしろ、ぎりぎりの決断だったのだろう」

などとして、決断に理解を示した。

ところが、19日の1面コラム「産経抄」では、与党内から開会式出席を求める声が出ているとして、

「論外である。慰安婦問題の合意についての、韓国への失望だけではない。茶番劇になりかねない平和の祭典に首相として関われば、北朝鮮の思うつぼだ」

と非難したばかりだった。わずか5日間での豹変だ。

夕刊フジは「ふざけるな」→「韓国への最後通告」

産経新聞が発行する夕刊紙の夕刊フジも同様だ。1月24日付(23日発行)の紙面では、1〜2面にジャーナリストの加賀孝英氏による寄稿を掲載。その中で、永田町で安倍首相の開会式出席を求める声が出ていることを

「ふざけるな、だ。米国や中国、ロシア、フランスなどの首脳は参加しないではないか」
「どういう背景・忖度で安倍首相に参加を強要するのか。『平昌五輪』はもはや、北朝鮮の『核戦力』をアピールする政治ショーに変貌しつつある。安倍首相、参加すべきではない」

などと非難した。ところが翌25日付(24日発行)の紙面では、米国のペンス副大統領が同時期に訪韓して韓国政府に圧力をかける見通しを報じながら

「事実上の『日米殴り込み』は、韓国への最後通告ともいえそうだ」

と解説し、直接的な批判を避けた。ただ、記事中には4人識者が登場し、そのうち3人が開会式出席に否定的だ。
https://news.infoseek.co.jp/article/20180124jcast20182319479/

続きを読む “平昌行きは「論外」→「『政権を担う者の責任』見えた」 特ダネ産経、手のひら返しで訪韓評価、じゃじゃ^^^”

命絶つ前に最後の旅行か 脳梗塞の息子(50)と父親(81)、車中で死亡 車内には練炭と遺書。大臣官房、田川伸治、日本、ルパン三世

1 :ばーど ★:2018/01/09(火) 07:43:58.80 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/LRoD2xE.png 脳梗塞(こうそく)を患った息子と介護をしていた81歳の父親。命を絶つ前の最後の旅行だったのでしょうか。

8日午前10時前、福岡県中間市にある県営住宅の駐車場に止められていた車の中で、81歳の男性と50歳の息子が死亡しているのを男性の妻が発見しました。

車内には使用した練炭と「息子と一緒に旅立ちます」と書かれた遺書が残されていました。息子は脳梗塞を患っていて、男性と妻が夫婦で在宅介護していました。

男性と息子は6日から2人で旅行に出掛けていて、8日に帰宅する予定だったということです。

配信2018/01/08 18:43
テレ朝ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118244.html

関連スレ
【福岡】「息子と共に旅立ちます」半身不随の息子と父が車内で自殺か..練炭と遺書見つかる
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515405005/
【福岡】車中で死亡の81歳、51歳の男性2人発見 中間市の駐車場
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515388398/

続きを読む “命絶つ前に最後の旅行か 脳梗塞の息子(50)と父親(81)、車中で死亡 車内には練炭と遺書。大臣官房、田川伸治、日本、ルパン三世”