だよね( ・_・)ノΞ、近隣住民「なんか大麻みたいな匂いがする」 通報で発覚、大麻栽培で奈良県の会社員逮捕

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 09:49:44.90 ID:mkvlGkUC0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/LxdyPlv.png http://img.2ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
「大麻のような臭いがする」と通報 マンションで大麻草栽培、容疑で男2人を現行犯逮捕 奈良県警

 営利目的で大麻を所持したとして奈良県警組織犯罪対策課などは7日、大麻取締法違反
(営利目的所持)の疑いで、奈良県桜井市谷、会社員、森脇豊容疑者(36)と同県橿原市大久保町、
会社員、泉谷育緒容疑者(37)を現行犯逮捕した。森脇容疑者は容疑を認め、泉谷容疑者は
「利益をあげるためではない」などと一部否認している。

 森脇容疑者の逮捕容疑は7日午後6時50分ごろ、橿原市内のマンション一室で営利目的で大麻草を所持。
泉谷容疑者は同日午後8時15分ごろ、自宅で同じ目的で大麻草を所持したとしている。

 県警組織犯罪対策課によると昨年11月、近隣住民から「大麻のような臭いがする」という情報を得て、
7日に家宅捜索を実施。両容疑者が出入りしていた橿原市内のマンションと、泉谷容疑者の自宅から
計約2・8グラムの乾燥大麻が発見されたほか、マンションからは大麻草5株や栽培用の照明器具なども
見つかった。同課は大麻の入手ルートや販売先などを調べる。

http://www.sankei.com/west/news/180209/wst1802090011-n1.html

続きを読む “だよね( ・_・)ノΞ、近隣住民「なんか大麻みたいな匂いがする」 通報で発覚、大麻栽培で奈良県の会社員逮捕”

大麻ぐらい合法にしろ!嫌じゃボケ! その216。ホワイトデー、サラ・カサノバ、踊る!さんま御殿!!、リバーズ・エッジ

1 :朝まで名無しさん :2017/11/29(水) 01:24:37.28 ID:CCrX77s30

続きを読む “大麻ぐらい合法にしろ!嫌じゃボケ! その216。ホワイトデー、サラ・カサノバ、踊る!さんま御殿!!、リバーズ・エッジ”

大麻ぐらい合法にしろ! その215。モンテカルロ、トヨタ自動車、東京都、エリーゼ・メルテンス

1 :朝まで名無しさん :2017/11/14(火) 15:11:15.29 ID:S1/HRZK50

続きを読む “大麻ぐらい合法にしろ! その215。モンテカルロ、トヨタ自動車、東京都、エリーゼ・メルテンス”

ラジオ番組の「沖縄の基地反対運動をしている人は大部分が特定勢力」発言で毎日放送社長が謝罪。ゆにばーす、アンディ・マリー、カイリュー、地下鉄サリン事件

1 : :NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/P8LuyLn.png http://img.5ch.net/ico/monatya.gif
毎日放送(大阪市)の三村景一社長は18日の定例会見で、昨年末のラジオ番組内でパーソナリティーが「沖縄の基地反対運動をしている人は大部分が特定の勢力」などと語ったことについて、「行き過ぎた発言だった」と謝罪した。

毎日放送によると、12月26日放送の「こんちわコンちゃん お昼ですょ!」の中で、パーソナリティーをつとめる元毎日放送アナウンサーの近藤光史(みつふみ)さんが
「沖縄で基地反対運動をされている方々は、大部分が特定の勢力から送り込まれている人間」という趣旨の発言をした。
特定の勢力に関連して、中国や韓国という言葉も出たという。

近藤さんは翌27日、番組内で「私見とは申しましたが、純粋に反対運動されている方々を否定するような、思いを傷つけるような表現がありましたことをおわび申し上げます」と謝罪した。

三村社長は「おわびで終わることではなく、近藤さんに実際に沖縄に行ってもらう方向」と説明。
近藤さん自ら現地の実情を取材し、番組で伝えるという。(尾崎千裕)

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL1L5JTLL1LPTFC00L.html

続きを読む “ラジオ番組の「沖縄の基地反対運動をしている人は大部分が特定勢力」発言で毎日放送社長が謝罪。ゆにばーす、アンディ・マリー、カイリュー、地下鉄サリン事件”

海自隊(*゚∀゚)、「自衛隊が来ると新たな犯罪や事故が予想される」と沖縄・石垣島の「八重山毎日新聞」1面コラム 防衛協など3団体が抗議

1 :(^ェ^) ★:2018/01/19(金) 21:31:24.60 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/X4pHyQC.png http://www.sankei.com/politics/news/180119/plt1801190024-n1.html

 沖縄県の石垣島(石垣市)を本拠地とする日刊紙「八重山毎日新聞」が12日付の1面コラム「不連続線」で、「石垣も自衛隊が来れば自衛隊にまつわる新たな犯罪や事故が当然予測される」と書いたことを受け、八重山防衛協会、八重山自衛隊家族会、隊友会八重山支部の3団体は19日までに、コラムの記述撤回と謝罪を求める抗議書を、八重山毎日新聞の黒島安隆社長あてに提出した。

 コラムでは、政府による陸上自衛隊配備の是非が大きな争点となる3月11日投開票の石垣市長選や、秋に予定される県知事選などに触れて自衛隊をくさし、「今年の選挙は沖縄の基地負担のありようを問う選挙だ」と強調した。

 3団体は抗議書で「国家の主権と国民の生命財産を守る任務に就く自衛隊および自衛官の尊厳を著しく毀損するものであり、憲法で保障されている職業選択の自由をないがしろにしている」となどと批判した。

 筆者である八重山毎日新聞の上地義男氏は19日付のコラム「不連続線」で「『自衛隊や自衛官の尊厳や名誉を著しく毀損・侵害し、職業選択の自由もないがしろにしている』との意図は全くない。従って記述の撤回や謝罪の意思は全くない」と釈明した。

 そのうえで「沖縄では基地あるがゆえに女性暴行殺人などの米軍犯罪や事故が相次いでおり、自衛隊も日本の基地あるところでさまざまな犯罪や事故が起きているのは周知の通りだ」と指摘。「石垣も自衛隊基地ができれば、従来石垣ではなかった自衛隊にまつわる事件事故の可能性は当然予測できるので素朴にそう記述したまでのことだ」と反論した。ただ最後に「自衛官やその家族らの心情に配慮を欠いた面もあるだろうから今後は慎重を期したい」と書き添えた。

 八重山防衛協会の三木巌会長は同日、産経新聞の取材に対し「コラムで筆者は自分の推測にすぎないことを一方的に主張している。自衛隊を犯罪集団と決めつけており、許せない」と憤りをあらわにした。

 八重山毎日新聞は、陸自配備計画に反対の論陣を張っている。ホームページによると発行部数は「1万6000部(公称)」。

続きを読む “海自隊(*゚∀゚)、「自衛隊が来ると新たな犯罪や事故が予想される」と沖縄・石垣島の「八重山毎日新聞」1面コラム 防衛協など3団体が抗議”