ジャマイカチームから事実上のキャンセルを受ける。台湾、平岡卓、全北現代モータース、馬場ももこ

1 :マイナンバー ★:2018/02/13(火) 12:59:47.76 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/TOtdyW1.png https://www.zaikei.co.jp/files/general/201802130648414Te0a.jpg

 東京都大田区の町工場などが中心となって競技用そりを開発してきた「下町ボブスレー」プロジェクトにおいて、製品のそりを無償提供した相手先であるジャマイカ代表チームが、平昌冬季オリンピックにおいてこれを用いず、ラトビア製のものに「乗り換える」ことを明らかにした。

 無償提供といっても何の見返りもなしに提供されていたわけではなく、使用契約は結ばれており、提供した4台のそりについて、万一使用しない場合は開発費、輸送費などの4倍にあたる6,800万円を請求する取り決めがあったといい、現在、プロジェクトチームはこの損害賠償請求を実行に移すかどうか、検討中とのことである。

 ただし、当該の製品については、オリンピックの運営サイドからレギュレーション違反による使用禁止を2度に渡り命じられるなど、かなりの問題点があったようだ。ジャマイカチーム自身、そりの性能不足を再三指摘していたという。

 ちなみに乗り換え先であるラトビアについて見てみよう。ラトビアは、かつてソ連に属し、その後独立を遂げた北ヨーロッパのいわゆるバルト三国と呼ばれる諸国の一つである。ボブスレーについては伝統的に力を入れている国であり、そりの製造に関しても国際的に高い評価を集めている。

 一方の日本の「下町ボブスレー」であるが、かなり以前から鳴り物入りで、巨額の予算を投じられて進められてきたプロジェクトだ。2014年には『下町ボブスレー』の題でノンフィクションドラマになっており、書籍化もされている。

 ただ、巨額の資本の投入、大企業の参画、そして官製主導のプロジェクト形式が「下町の工場の持ち味」とはかみ合わないものだったのではないか、と指摘する向きも強いところではある。

 契約であるのならば損害賠償もやむを得ないかもしれないが、根本的な問題として、不良品とさえ言うべき製品を納入した側の責任は問われなくてよいということがあろうか。これ以上、恥の上塗りはするべきではないと言いたい。(藤沢文太)

財経新聞:https://www.zaikei.co.jp/article/20180213/425598.html

続きを読む “ジャマイカチームから事実上のキャンセルを受ける。台湾、平岡卓、全北現代モータース、馬場ももこ”

貴乃花親方、八角理事長に購入を迫る  裏金顧問、協会に債券70億円の購入を。鬼木達、ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ、柏レイソル、全北現代モータース

1 :金魚 ★:2018/02/09(金) 18:32:40.47 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/D8l4fGR.png ■裏金顧問と蜜月

 14年に起こった春日野部屋暴行事件については、
「春日野親方(元関脇栃乃和歌)は当時、危機管理部長だった私に報告したと言っていたが、何も聞いていません」と語った。

自身に非はないというわけだが、春日野親方自身は「当時、危機管理顧問だった小林慶彦顧問、それ以外にも数人に、きちんと報告した」と本紙の取材に答えている。
この問題の本質は誰に報告したかではなく、隠蔽の意図があったかどうか。いかにも春日野親方がウソをついているような言い方には、
協会内から「問題のすり替えだ」という声が上がっている。

 この小林顧問とは、かつて代理店関係者から500万円の裏金を受け取った、いわゆる「裏金顧問」その人。

協会に約1億6500万円の損害賠償を求める訴訟を起こされ、7日に第1回口頭弁論が行われたばかりだ。

この裏金顧問との関係について、貴乃花親方は週刊文春誌上で以下のように話している。

「2年前にその方が解雇された時、協会内部のこともよく知っているし、(八角理事長に)『追い出していいんですか』と言ったのは事実です。
その後、一門の激励会に出てもらったこともありましたが、今は連絡もありません。確か昨年、北の湖さんの三回忌の時に姿を見かけたのが最後です。
知らない仲ではないので挨拶くらいしました。でも、それが攻撃材料にされてしまうんですよね」

 これは明らかに貴乃花親方のウソ。もともと、両者は蜜月の関係だ。

八角理事長(元横綱北勝海)がまだ理事長代行だった15年、

小林元顧問がある会社の債券70億円を協会に購入させようとした。この時、元顧問を援護射撃し、八角理事長に債券購入を迫ったのが貴乃花親方だ。

 元顧問が解雇されたときは、「なんで小林さんをクビにしたんだ!」と理事長室に怒鳴り込んでもいる。

北の湖理事長の三回忌のくだりにしても、「挨拶」どころか、法要後の食事会で山響親方を交えて、1時間以上も3人で話し込んでいた。
昨年の11月場所では福岡で2人が会っていたという目撃情報もある。その関係に、シンパの親方からも「失望した」との声が上がり、
理事選の結末に大きく影響したのが事実だ。

■一門を乗っ取られ…

 テレビでは「あまりに事実とかけ離れた報道が多すぎる」と閉口していたが、貴乃花親方自身の主張も、それこそ「事実とかけ離れた」点が多い。
だからなのか、放送ではつじつまの合わない点も少なくなかった。

理事会で反論しなかった理由について「協会発表と違う事実を発表しても、混乱を招くだけ。逆に協会に義理を欠く」と、苦しい説明。
11月場所中に謝罪に訪れた伊勢ケ浜親方と日馬富士を無視したことに関しては、「あそこで自分が出ていったら騒動になる」と言い、
八角理事長からの電話を再三、無視したことも「電話で話す問題ではない」と、はぐらかした。

 その一方で、自分以外の貴乃花一門の親方衆への不信感も語っている。

週刊文春では理事選について、「年明け、久しぶりに会ったら『降りてくれ』ということになっていた」「私抜きで話し合いが行われていた」
「蚊帳の外になっていた」と告白。

 理事選で当選した阿武松親方(元関脇益荒雄)に、一門を乗っ取られていると自覚しているフシがある。

一門の親方も離れ、協会内に支援者はほぼゼロ。週刊誌やテレビを通じて世論に訴えるしかなかったということなのか。

http://news.livedoor.com/article/detail/14277302/
http://news.livedoor.com/article/detail/14277302/?p=2

関連スレ

【相撲】貴乃花親方、元弟子に“往復ビンタ10発 拳で顔面を10発以上殴打” 貴乃花部屋の貴斗志が提訴★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518058220/
【相撲】貴乃花親方、マフラーの謎に回答「自律神経がいかれてしまった」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518067091/

【相撲選挙】やく「そんな単純なもんじゃない。どっちも悪でも善でもない」大隅「実際に2票だった現実」坂上激怒、スタジオ凍る★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517908255/

【芸能】立川志らく「貴乃花親方がすべて正しいというわけではない。言ったことは一方的で全部が真実かどうか分からない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518091242/
【テレビ】貴乃花の「今さら」反論に批判 高木美保「(報告出た時に)違うと公に発信すべきだった」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518086169/

続きを読む “貴乃花親方、八角理事長に購入を迫る  裏金顧問、協会に債券70億円の購入を。鬼木達、ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ、柏レイソル、全北現代モータース”