フジテレビ社員の嘆き 「ボーナスが100万円台に届かない…」「上の人間が働かない…」。李 東国、事件、長官、メジャーリーグベースボール

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/10(土) 01:18:33.27 ID:092w63zK0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bsXLOAj.png http://img.5ch.net/ico/pc3.gif
 視聴率3冠王だった時代はとうの昔。民放キー局の17年4〜9月期決算ではフジ(テレビ局単体)だけが営業赤字に陥っている。

「モチベーションの低下です」——。歯止めがかからない落ち込みの原因について、30代の現役フジテレビ局員は、表情を曇らせこう話す。

「“凡ミス”続発中ですが、その原因は急激なコストカット。制作畑出身ではない宮内(正喜)社長は、真っ先にコストカットを掲げ、
制作費や局員の給与にメスを入れているが、今までが潤沢だったため、右往左往している」

 しかも、社員の平均年収が約1500万円といわれるフジでも、若手は相当きついという。同局員の嘆きは止まらない。

「バブル期を経験した50〜60代が現在も高給なのに、若手の年収は下がっている。全盛期の半分以下。キー局で夏冬のボーナスが
100万円の大台に届かないのはウチだけ。上は働かず、下は働いても上がらない。これじゃ士気が上がるはずがない。仕事量は増えているのに
人手不足で現場は疲弊している。ミスが起きたと聞いても『そうなんだ』と人ごとです」

 一説には50歳以上の社員を対象に早期退職者を募り、通常の退職金に7000万円を上乗せする案を検討中だそうだが、前出局員に言わせれば
「ふざけんなって話。7000万円は手厚すぎる!」。局内でもブーイングが飛び交っている。

 フジでは4月スタートの新番組「プライムニュース」に起用予定だった同局の秋元優里アナウンサー(34)と、元NHKの登坂淳一アナウンサー(46)に
それぞれスキャンダルが発覚。前者は番組プロデューサーとの“竹林不倫”、後者はNHK時代のセクハラ疑惑が報じられ、降板を余儀なくされた。
この時もフジの“身体検査”の甘さがヤリ玉に挙げられた。

「上の人間は『とにかく数字を取れ』しか言わない。下の人間はロボットのように従うだけ。斬新な番組企画など出るはずもなく、他局のパクリか、
知名度のある人物をメインに据えるだけ。身内に甘いのもフジならではで、秋元アナ以上にヤバい人はごまんといる。既婚の某役員なんか、
お気に入りの女性局員と沖縄ばかり行ってますからね」(別のフジ局員)

 負のスパイラルに陥ったフジに挽回策はあるのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000034-tospoweb-ent

続きを読む “フジテレビ社員の嘆き 「ボーナスが100万円台に届かない…」「上の人間が働かない…」。李 東国、事件、長官、メジャーリーグベースボール”

大相撲一月場所十一日目 鶴竜悪癖で土!玉鷲の押しに引き癖 栃ノ心土俵際逆転!今日は組まず突き落とし10勝、人間離ヾ(⌒▽⌒)ゞ

1 :丁稚ですがφ ★:2018/01/24(水) 18:00:00.38 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XnO1W8n.png           東    決まり手    西
碧山    (6勝5敗) ○   突き出し . ● 錦木    (5勝6敗)
竜電    (7勝4敗) ○  寄り切り. ● 大栄翔  (8勝3敗)
蒼国来  (4勝7敗) ●  押し出し. ○ 朝乃山  (7勝4敗)
琴勇輝  (5勝6敗) ● .小手投げ. ○ 輝      (7勝4敗)
大奄美  (5勝6敗) ○  寄り切り. ●安美錦(1勝7敗3休)
照ノ富士(0勝4敗7休)● .送り出し. ○ 石浦    (6勝5敗)
豊山    (6勝5敗) ●   突き出し . ○ 魁聖    (7勝4敗)
栃煌山  (6勝5敗) ●   突き出し . ○ 阿炎    (7勝4敗)
豪風    (3勝8敗) ○  押し倒し. ● 千代の国(3勝8敗)
千代翔馬(6勝5敗) ● 引き落とし ○ 大翔丸  (6勝5敗)
松鳳山  (7勝4敗) ○  押し出し. ● 勢      (2勝9敗)
千代丸  (7勝4敗) ○  叩き込み. ● 遠藤    (6勝5敗)
宝富士  (7勝4敗) ● 突き落とし ○ 栃ノ心 . (10勝1敗)
千代大龍(4勝7敗) ●  寄り切り. ○ 琴奨菊  (5勝6敗)
北勝富士(2勝9敗) ●  叩き込み. ○ 逸ノ城   (7勝4敗)
貴景勝  (4勝7敗) ○  押し出し. ● 嘉風    (4勝7敗)
御嶽海  (7勝4敗) ●  押し出し. ○ 正代    (6勝5敗)
隠岐の海(3勝8敗) ●   突き出し . ○ 高安    (8勝3敗)
豪栄道  (6勝5敗) ● .小手投げ. ○ 荒鷲    (6勝5敗)
鶴竜.   (10勝1敗) ●  押し出し. ○ 玉鷲    (4勝7敗)

1敗:鶴竜、栃ノ心
2敗:なし
十両3敗:琴恵光

今日の中入り後の結果

    明日の横綱・大関戦
大関  豪栄道 -  高安   大関
横綱   鶴竜  -  遠藤   前五
http://www.sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/11/

続きを読む “大相撲一月場所十一日目 鶴竜悪癖で土!玉鷲の押しに引き癖 栃ノ心土俵際逆転!今日は組まず突き落とし10勝、人間離ヾ(⌒▽⌒)ゞ”

脳を破壊する「ゾンビ鹿病」が人間にも感染する恐れありと専門家が懸念。優勝、栃乃和歌清隆、傷害罪、テレビ大阪

1 :ごまカンパチ ★:2018/01/26(金) 18:27:29.32 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tfeDi7m.png https://news.biglobe.ne.jp/trend/0125/kpa_180125_4795221658.html
 北アメリカに生息する鹿が神経系を侵す謎の病によって命を落としている。
専門家は、この謎の病気が人間にも感染するようになるのではないかと懸念している。

【ゾンビ鹿病(慢性消耗病)とは?】

 慢性消耗病(CWD)、またの名を”ゾンビ鹿病”というこの病気に感染した鹿は、脳みそがスポンジ状になり、体重が減る。
感染して2年ほどすると、目がうつろになる、よだれが出る、肋骨が浮き上がる、頭や耳がうなだれる、
同じところを繰り返し歩行するといった症状が現れ始める。

 このような症状は数日間で終わることもあれば、1年以上続くこともあるが、最後には死んでしまう。

【プリオンを介して感染。感染経路は直接接触以外にも】

 慢性消耗病は1976年にコロラド州フォートコリンズで初めて確認された。
以降、アメリカ24州、カナダ、韓国、ノルウェーにおいて野生での感染症例が認められた。

 この病気はプリオンを介して動物同士で感染する。
プリオンとは、誤って折りたたまれた状態(ミスフォールド)のタンパク質で、他のタンパク質にもミスフォールドを引き起こす。
プリオン病は特定の種にしか感染しない傾向があるが、進化によってそうした制限を克服することもある。

 プリオンの感染経路は直接接触によるものばかりではない。ニューヨークタイムズによると、患畜と死骸が植物や土壌を汚染し、
プリオンはそこで数年あるいは数十年も留まる。

【霊長類にも感染することを確認】

 この病気が人間に感染したという報告はなく、感染した肉を食べることで人間に感染するという証拠も見つかっていない。
このことから、人間と鹿の間には”種の障壁”が存在することが窺える。

 しかし、最近の研究はこれについて警鐘を鳴らしている。
米コロラド州立大学プリオン研究センターのマーク・ザベル博士らは、慢性消耗病に感染したマカク(オナガザル科)を発見し、
肉を介して霊長類にも感染することを初めて確認した。

【プリオンの進化により人間が感染する可能性も】

 「ほとんどの研究は、種の間には強固な障壁が存在することを示していますが、最近の研究は、その障壁がこれまで考えられていたほど
強固ではない可能性を明らかにしています」とNPRのインタビューで慢性消耗病同盟の主催者マット・ダンフィー氏はコメントした。
またザベル博士のチームは、ゾンビ鹿病に関連するプリオンが現在でも進化している可能性が高いことを発見。
このことから人間に感染するプリオンが出現するのも時間の問題だという。
 
 例えば、やはりプリオン病である狂牛病は羊に感染するスクレイピーに由来する。
スクレイピーの原因となるプリオンが牛に感染した場合に発症するのが狂牛病である。
 人間が狂牛病を発症している牛の肉を食べると、それは人間の脳でプリオンを作り出す。
アメリカ食品医薬品局によると、2016年、この症状で231人が死亡している。

 ザベル博士の考えでは、鹿のプリオンを排除するには計画的に野焼きを行うしかないという。
しかし、病気について不明な点が多々あるという。
コロラド・パークス・アンド・ワイルドライフのマイケル・ミラー氏によると、鹿の検査依頼は2017年末に3倍以上にも増加しており、
コロラド州では今後もこの状況が続くと見られている。

 過去21年、ゾンビ鹿病の発症率は増加したが、それによって人の健康が害されたことはなかった。だが今後どうなるかはわからない。
もし近隣で、ハンターの仕留めた鹿肉が陽性だった場合には、その付近にいた別の鹿の肉を口にするべきではないと専門家らは警告している。

続きを読む “脳を破壊する「ゾンビ鹿病」が人間にも感染する恐れありと専門家が懸念。優勝、栃乃和歌清隆、傷害罪、テレビ大阪”